【筋トレがスポーツを下手にする!?】ダイエットは運動音痴にこそ有利!

筋トレ スポーツ 下手 ダイエット

僕は現在スポーツしてないので、

ガンガンに鍛えていると・・・

 

『何のために鍛えてるの??』

 

とよく聞かれます。

 

改めて考えてみると、

自分でも正直なんでこんなに鍛えているか分かりませんw

 

とにかく筋トレはハマると依存性があるんです。

 

それに、筋トレはスポーツや競技力アップ以外にも様々な効果があります。

 

  • ダイエット
  • 見た目をカッコよくする
  • スタイルアップ
  • 健康増進
  • ストレス解消
  • 自信が溢れる
などなど・・・

 

スポーツ以外にも筋トレの効果ってめちゃくちゃあります。

 

僕も筋トレで得られる恩恵が大きすぎて、

どんなに忙しくてもやらずにはいられません!

 

むしろスポーツしてない方の方が筋トレした方が良いです。

実は運動不足や運動音痴な人ほど筋トレって向いてます!

 

って事で、今回は・・・

 

筋トレがスポーツを下手にする!?

ダイエットは運動音痴にこそ有利な理由をお話します。


スポンサーリンク





筋トレでスポーツがヘタになるの??

筋トレ スポーツ 下手 ダイエット
 

僕が部活をしていた中学、高校時代は顧問の先生から・・・

 

『筋トレしすぎるとスポーツが下手になる』

『スポーツの筋肉はスポーツでつける』

 

と言われていたのを覚えています。

 

今でもそんなイメージが強いと思いますが、

プロのトレーナー的見解を言うと・・・

 

半分正解で半分間違いです。

 

筋トレってスポーツ動作とは真逆の動きで行うと効果的。

 

どういう事なのか??

 

スポーツは身体を効率的に動かして、

小さな力で大きなパワーを出せた方が長く速く動けます。

 

それがスポーツが上手い!

運動神経が良いって言われる人です。

 

逆に筋トレでは、

筋肉に効かせた方が効果が出やすいので・・・

 

身体を非効率的に動かして、

筋肉を無駄に疲れさせた方が筋トレでは効果が高いんです。

 

つまり・・・

 
効果を出すポイント

スポーツ=効率的な動作

筋トレ=非効率的な動作

 

筋トレとスポーツでは全く身体の使い方が真逆になるんです。

 

こうなると、

筋トレが上手すぎると動作が非効率になるので、

スポーツが下手になってしまうワケです。

 

これが昔から言われている、

『筋トレがスポーツを下手にする理由』です。



スポンサーリンク



スポーツを上手くする筋トレ活用法

筋トレ スポーツ 下手 ダイエット
 

でも、だからと言って筋トレしなければ、

ある一定ライン以上の筋肉はつきません。

 

スポーツだけで発達する筋肉では限界があります。

 

なので現在ではほとんどのアスリートが、

積極的にウエイトを使った筋トレを取り入れています。

 

有名なアスリートだと、

サッカーのクリスチアーノ・ロナウドが筋トレマニアですね

 

筋トレ スポーツ 下手 ダイエット
画像引用:http://ghiboo.com/

 

腹筋を鍛える『6PAD』でもお馴染みですが、

見事な6パックを作り上げてます!

 

クリロナは筋トレをガンガン取り入れていて、

腹筋だけでなくベンチやスクワットと言った王道の筋トレをやってます。

 

だからこその身体なんですが、

もちろんサッカーのスキルも超一流です。

 

決してサッカーが下手になっているわけでは無く、

筋トレする事でパフォーマンスはどんどん向上していってます。

 

他のアスリートもそうですが、

筋トレとスポーツを組み合わせれば下手になる事はありません。

 

筋トレだけ極めている人は、

身体が非効率な動作で癖づいているので・・・

 

正直言ってスポーツは下手かもしれません。

 

ボディビルを極めている人は効いてしまうので、

軽い重さでもしんどいと感じてしまうんです。

 

でもスポーツを行いながらの筋トレは、

スポーツ動作が急激に下手になる事はほぼありません。

 

むしろ筋トレでベースの筋力がアップすれば、

スピードもパワーも上がり・・・

 

競技力は確実にアップします!

 

昔から言われているスポーツを下手にする筋トレは、

効かせる筋トレだけを行う場合の極端な例えです。

 

それも日常動作で筋肉に効かせる意識ができるくらい、

マッスルコントロールできるレベルでないと下手にはならないです。

 

スポーツをされている方は安心して筋トレしてください。

 

間違いなく筋トレ×スポーツは今よりもレベルを段違いに上げてくれます。

 

科学的な理論もありますので、

興味がある方はぜひ読んでみて下さいね↓

 

使える筋肉・使えない筋肉 理論編―筋トレでつけた筋肉は本当に「使えない」のか?


 

 

運動音痴こそダイエットに向いている!

筋トレ スポーツ 下手 ダイエット
 

運動が苦手な方は逆に言うと、

筋トレが上手い可能性が高いです。

 

スポーツが苦手って事は、

効率的な動作が苦手で非効率な動作が出てしまう人です。

 

逆に言うと、非効率な動きは上手いという事ですね。

 

非効率な動きが上手い=筋トレが上手い

 

つまり・・・

 

運動音痴な人ほど筋トレが上手い可能性があります。

 

クリロナを見て貰えばわかりますが、

見た目を良くするダイエットには筋トレが最高の方法です。

 

スポーツだけではあんなカッコいい身体にはなれません。

 

筋トレでベースの筋肉があってこそ、

メリハリがついた理想の身体になるんです。

 

スポーツが苦手だからと筋トレを避けて来たなら、

今すぐ始められた方が良いです。

 

筋トレで身体が変われば筋力やスピードも伸びるので、

スポーツを始めれば練習次第で運動音痴も改善できますよ。

 

身体がカッコよく変わって、スポーツも上手くなる。

 

筋トレには数えきれない恩恵があります。

 

僕が筋トレやめられない理由は、

メリットがあり過ぎてやめたくないからです。

 

まだ筋トレしてない方には是非初めて欲しい。

 

最高のライフワークの1つになりますよ(^^♪

 

 

まとめ

 

筋トレとスポーツは真逆の動作なので、

やり方次第ではスポーツが下手になります。

 

でも、競技と筋トレを組み合わせて行えば、

下手になるどころかパフォーマンスは数倍上がります。

 

運動音痴な人ほど非効率な動きが上手いので、

筋トレが上手い可能性が高いです。

 

スポーツは苦手でも、

ダイエットに向いている特性を持っていると言えます。

 

自分は運動苦手だからと諦めるのは早いです。

 

むしろダイエットやボディメイクには向いてます。

 

僕も運動は正直苦手ですw

とくにサッカーめっちゃ下手です・・・

 

だけど身体を変える事にハンデは全くありませんよ。

 

最高の趣味になると思いますので、

是非筋トレ始めてみて下さいね!



スポンサーリンク


 

追伸

Twitterでは今すぐ使えるダイエット食事法や筋トレをリアルタイムで配信してます!こちらもフォローお願いします!

twitterフォローはコチラ

 

Naddy
もっと深く知りたい人はメルマガにも登録してみて下さい。ブログでは書いていない一歩踏み込んだ内容を配信してます。


 

さらに、メルマガ登録者だけのスペシャルオファーを用意しました!

プロが知られたくない裏話はメルマガでどうぞ。

 


>>今すぐメルマガを読む<<

 

■Naddyからお知らせ

 

LINE友達申請はじめました(^^)/

lineでも筋トレや食事について相談を受けていますので、お気軽に
コチラも申請してくださいね^^

 

 ⇒ LINE友達申請はコチラ

友だち追加

 

記事が参考になれば下記リンクからクリックしていただけると有難いです。


人気ブログランキングへ↑


サイト運営者:NADDY

サイト運営者:NADDY

某フィットネスクラブでチーフトレーナーとして勤務していました。現在はIT系企業にてプログラミングやWEBマーケティングの仕事をしています。現在も競技としてフィジークコンテストに出場しています。

SNSフォロー

Lineで何でも相談OKです!

友だち追加

クリックで登録できない方は↓↓
LINEを起動 → 友だち追加 → ID/電話番号 → @big-maccho

登録者だけの限定特典をゲット!

メルマガ登録

メルマガ登録は画像をクリック!

Twitter更新中!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です