【ホットヨガ初心者向け】服装や持ち物など疑問を一気に解決!

ヨガ 猫のポーズ

 

年々ヨガの人気も高まり、主要駅や街中でもヨガのスタジオを見かけることが多くなっています。
特にホットヨガは人気で運動不足の解消やデトックス目的に通われている方が大半のような気がします。

ヨガ自体が初めての人やホットヨガが初体験の人など、これから始めようとしている方の年齢も運動歴も様々だと思います。

スタジオに通う前に気になる点を解消し、不安な気持ちを払拭したいと思います。

 

ホットヨガ初心者さんが抱える疑問点

ヨガスタジオに通うことを考えている方の中には、素朴な疑問からレッスンに対する不安に思う点などいろいろあるのではないかと思います。

ヨガは、若くて細いおしゃれな人たちばかりが通うようなところではなく、すべての人が楽しく運動ができる場所です。

それでもやはり気になる服装や初レッスンに参加するための不安を少しでも払拭できるように疑問点をまとめてみました。

 

どのような服装を着ていけばいいのか

素材編

基本的には運動のできる格好であればどのような服装でも大丈夫です。

ただホットヨガは、高温多湿の環境でヨガを行うため、汗を大量にかくことを考えながら服装を選ぶ必要があります。

適している素材は速乾性に優れ、ポーズをとるのを妨げない伸縮性の高いものがオススメです。

逆に避けたほうが良いのは、綿素材のものです。

普段の気温では着心地のよい綿素材でも常時汗をかいているホットヨガでは、綿が汗を吸い

ぐっしょりと重く、肌に張り付くような感触はあまり気持ちのよいものではありません。
肌に張り付いたままだと動きにくさもあるため、綿の素材は避けたほうがよさそうです。

上は何を着る?

上半身は、カップ付きのキャミソールやタンクトップなど、下着部分にワイヤーなど金具が入っていない物をオススメします。

両腕を上げるポーズの時に下着がズレることがあり、都度直すのはとても面倒だからです。

大きめのTシャツなどは頭を下に向けるポーズなどの時にお腹や背中がめくれてしまう場合があるので、ヨガパンツの中に入れるかピタッとしたトップスを選ぶのがよいかもしれません。

下は何を履く?

足を大きく開いたり、組んだりするポーズがあるのでフレアタイプのパンツよりもピタッとしたヨガパンツや裾がキュッと狭めれているデザインが動きを妨げることがないのでおすすめです。

薄手のレギンスだけでは下着が透けてしまうことがあるので、短パンなどと合わせると透け防止になります。

レッスンについていけるか心配


レッスンに参加されている方の運動歴は、皆さん本当に様々です。

昔から運動をよくされている方もいれば、ここ最近運動をサボりがちの人やまったく運動をしたことがない人など、バックグラウンドは人それぞれです。

また、過去に怪我をされていたり、病気で体に動かしにくい箇所がある方もいます。

ヨガでは無理をしないことがとても大切です。

一つのレッスンのポーズすべてをコンプリートすることが目的ではなく、出来る範囲からチャレンジし徐々にできることを増やしていくのが無理なく楽しむコツです。

レッスンについていけなくてもいいのです。隣の人ができて、自分ができなくても問題ありません。

ヨガをするすべての人に苦手なポーズはあり、周りと比べる事にあまり意味はありません。

 

自分のコンプレックス系の悩み

自分の体型や年齢が気になってヨガスタジオに行くのを躊躇している方も多いのではないでしょうか?

実際のスタジオには、いろいろな年代の方が通っていますが、スタジオのある場所やクラスの曜日や時間などによって参加される方の特徴があるのも事実です。

体型が気になる

一度クラスに入ってしまうと、インストラクターの誘導により周りはあまり気にならなくなります。

初めてであればあるほど、ついて行くのに一生懸命で何かを気にすることなくレッスンが終了していることも多いのではないかと思います。

周りの人もヨガに集中している方がほとんどなので、他のレッスンに参加されている方を気にしている方はあまりいないように感じます。

 

年齢的に浮いてしまうのか心配

平日の夜であれば仕事帰りのOLが多く、土日の午前中にはいろいろな年代の方がいる場合が多いです。

年齢を気にされるのであれば、土日の午前中に通われることをおすすめします。

年代の違う人が多く参加されるクラスに参加するのは、歳の差や考え方の違う友達ができるので実はよりおすすめです。

ヨガという共通点があることで、苦手のポーズの話したりと話が弾むこともあります。

 

注意点

ここではホットヨガの注意点をまとめています。

レッスンの最中や終わった後のニオイの問題や、暑い室温で運動を行うことで起こる体の変化をまとめていきます。

気になるニオイ

暑い室内で行うホットヨガは絶えず汗をかくため、ニオイが周りの人にどのように思われているのか気になるところです。

レッスン中は、誰もが同じ条件でヨガを行なっているため、お互いのニオイはさほど気になりません。

レッスンが終了した後に汗で濡れたままのウェアを放置するとニオイが発生する可能性がありますので、必ず着替えを用意するようにします。

交通機関を利用して通われる方は特に、濡れたままの服やニオイに気をつける必要があります。周りの方を不快にさせない配慮が必要です。

そもそも暑いのが苦手

サウナなどの暑い環境にいるのが苦手だけど、ホットヨガを行ってみたい人は比較的温度設定の低いプログラムからはじめて様子をみるようにします。

体質的に高温多湿の環境が得意ではない方は、無理をせずに常温で行うヨガのクラスを選択するようにします。

現在では、ホットと常温の両方のレッスンを提供しているスタジオもありますので、自分に合ったものを選択するようにします。

水分補給、食事

クラスが始まる前は、水分も食事も軽く済ませるようにします。

お腹がいっぱいの状態でヨガのポーズをとると、ウエストをツイストしたり、頭を下に向けるポーズの時に腹部が圧迫され気持ちよくヨガを行えなくなります。

レッスン中は、インストラクターの指示により水を飲むようにアナウンスがあるかと思います。

それ以外にも喉の渇きを感じたら、こまめに水分を取るようにします。

 

ビギナーさんにオススメのヨガスタジオは?


まずは通いやすさをみてもLAVAが店舗数でもダントツの多さです。


ホットヨガスタジオLAVA


全国で400店舗以上を展開し、そのほとんどが駅から徒歩3分圏内ととてもアクセスが良い好立地にスタジオがあります。

ビギナーでも通いやすいポイントを特徴や料金、クラス内容でまとめました。

特徴

レッスンごとにスタジオ内の温度は、35〜38℃で設定されており、室温は50〜60%に保たれています。

温度や湿度が異なる理由は、運動量が少ないゆったり系のクラスではより汗をかけるように温度が高く、たくさん動くクラスでは低い温度設定となっています。

プログラムによって設定を変えているのは、すべてのクラスで同じようにカロリー消費できるように構成されているからです。

料金

体験レッスンは、925円(税込1,000円)となっています。

本会員になるといろいろなチケット種別があり、使用頻度に合わせて契約することができます。

【マンスリーメンバー4 登録店舗限定・月4回まで利用可能】
フルタイム 7,685円/月(税込8,300円)~9,537円/月(税込10,300円)

【マンスリーメンバー・ライト 2店舗利用可能・通い放題】
フルタイム 9,537円/月(税込10,300円)~14,167円/月(税込15,300円)
デイタイム 8,611円/月(税込9,300円)~12,315円/月(税込13,300円)

【マンスリーメンバー・フリー 全店舗利用可能・通い放題】
フルタイム 15,093円(税込16,300円)

【1回券】当日のみ有効
2,870円(税込3,100円)~3,241円(税込3,500円)

 

クラス

ホットヨガはもちろんのこと、常温で行うヨガやハンモックを使ったフローティングヨガ、オリジナルエクササイズなどのプログラムも充実しています。

ホットヨガのプログラムは20種類以上もありその中から体験レッスンでも参加できるプログラムをいくつかご紹介します。

ビギナーオススメのゆったり系クラス

リラックスヨガは、マットの上に座ったり寝転がったりするポーズが多く取り入れられており、ビギナーでも参加しやすいレッスンとなっています。

ゆったりと呼吸を繰り返しながら、日頃の疲れが溜まりやすい肩周りを丁寧にほぐして行きます。

初心者だけでなく、セルフメンテナンスを目的にすべてのレベルの人にもおすすめです。

デトックスヨガは、主に骨盤周りをほぐすことに力を入れており、詰まりやすい足の付け根のリンパがスムーズに流れるようにプログラムされています。

デスクワークで座ることが多い人や立ちっぱなしで動くことが少ない人にもオススメです。骨盤の歪みを調整することで体のバランスを整える効果もあります。

しっかり運動したいハード系クラス

パワーヨガ初級クラスは、いくつかのポーズを連続して行う太陽礼拝をベースに、パワーヨガの基本を丁寧に行なっていきます。

呼吸にしっかり意識を向けながらパワフルなヨガのポーズを連動されてることで、雑念が払われ集中力を高めることができます。

何かに集中している時は、絶えず湧いてくる雑念がおさまることで、脳もリラックスすることができます。

ヨガフローベーシックは、音楽とヨガを融合させ、深い呼吸と瞑想で心身をリリースするようにプログラムされています。

体をほぐすようなポーズから始まり、コアパートでしっかり体を温め、流れるようなポーズのフローパートへと展開して行きます。

 

オススメのポイント

ヨガが初めての人やしばらく運動から遠ざかってた人には、ゆったり系のクラスから参加し自分の今のレベルをチェックすることが大切です。

体を動かすことが好きな人は、パワーヨガなどのハードなクラスの参加でもよいかもしれません。

自分のレベルよりも少し上のクラスに参加することで、より集中してレッスンに望むことができます。

また、楽しくスタジオに通う最大のポイントは、お気に入りのインストラクターを見つけることです。

同じレッスンでも先生によって雰囲気はだいぶ変わります。

技術面で優れていても好きになれない場合もあるし、インストラクター歴が浅くても心地よくクラスに参加できる場合もあります。

 

まとめ


ホットヨガを始めるまでは、不安や気になることが多くあるかと思います。
今回まとめた内容が不安を少しでも解消できるよう参考にしていただければ幸いです。

まずは、スタジオに行ってみることをおすすめします。

いざ行ってみると不安のほとんどは気にする必要のないことばかりだということに気がつくはずです。

LAVAは、初心者からヨガの経験者まで納得できるような多彩なプログラムを提供しており、すべての人が気持ちよくヨガができるような素敵なスタジオです。

どのヨガスタジオか迷っている方は、一度LAVAの体験レッスンでホットヨガの素晴らしさを体験してほしいと思います。

 


ホットヨガスタジオLAVA


 

この記事を書いた人

youkeycode
10年前よりヨガに興味を持ち、ハタヨガやアシュタンガヨガを行っております。2年前に全米アライアンスの資格を取得し、ヨガスタジオで働いていたました。現在はヨガ系のWEBライターをしながらオフィス系派遣社員として都内で働います。ヨガ資格と自分の経験をもとに現場のリアルな情報を提供していきます。


サイト運営者:NADDY

サイト運営者:NADDY

某フィットネスクラブでチーフトレーナーとして勤務していました。現在はフィットネスインストラクター、パーソナルトレーナーとして活動中です。現在も競技としてフィジークコンテストに出場しています。

Lineで何でも相談OKです!

友だち追加

クリックで登録できない方は↓↓
LINEを起動 → 友だち追加 → ID/電話番号 → @big-maccho

SNSフォロー

登録者だけの限定特典をゲット!

メルマガ登録

メルマガ登録は画像をクリック!

Twitter更新中!

スポンサーリンク